【新製品】ローランドDG フラットベッド型溶剤プリンタ

見た目は既存のUVプリンタですが、溶剤インクを搭載しており、まずはヨーロッパで先行発売のようです。

ローランドDG SF-200

https://www.rolanddg.co.uk/products/printers/sf200-desktop-flatbed-printer

 

語学力が無いので細かいことは分かりませんが下記のブログによると、UVインクは有害な成分を含有しているので、幼児が口に入れる可能性のあるものへのプリントができないそうですが、このプリンタの溶剤インクは基準をクリアしている、という趣旨のようです。

 

https://www.nessancleary.co.uk/roland-shows-new-industrial-printers/#more-7085

 

このプリンタを用いて、レゴのブロックにプリントするサービスも始まる予定だそうです。

 

他にもメンブレンスイッチ用の水性樹脂インクを搭載したプリンタも展示したそうで、ローランドDGはサイングラフィック以外のプリンタに力を注いでいく方針なのかもしれませんね。

 

インクジェットプリンタは同じ筐体を利用しても、異なる種類のインクを入れれば全く別の製品となるのが面白いところですね。


ミマキ UJV55-320を導入しました

清水の舞台から飛び降りるほどではないですが、思い切って3.2m幅のUVプリンタを導入しました。

 

 

既に仕事でも使用しておりますが、個人的には印刷スピードも速いですし現在のところ初期トラブルも無いですし、とても良いプリンタと思えます。というか、VUTEKとか買えるわけ無いので、他に選択肢も無いのですが(笑)

 

インクはもちろん安心のミマキ純正インクです(笑)が、白インクは搭載していない4色モデルとなります。

 

という訳で、3.2m幅ターポリン/FFの出力も可能となりましたので、皆様からのお問い合わせをお待ちしております。


口コミサイトを見るのは面白いですね

企業名で検索すると求人情報企業の口コミサイトが上位に表示される場合が多いですよね。

 

転職を検討している方や就活生には、企業の実態を垣間見ることができる貴重な情報源ですが、採用担当者にしてみるとちょっと怖いのではないでしょうか?

 

Vokersというサイトでは、ローランドDGの社員は若干士気が低いようです…

https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000FrQs

 

労働環境や待遇面では不満は少ないですが、「技術力が無い」「プリンタ事業の将来展望が無い」といった点で、低い自社評価に繋がっているようです。あと、今の社長は人望が無いようです(笑)

 

ライバルのミマキも見てみると、激務や人事面での事由で退社している方も多く、若干ブラックな労働環境なのかと思わせる口コミが多いですね…。しかし、強み・将来展望についてはポジティブな意見も多いです。

https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000FrNU

 

似たような商品を作っていて企業規模もほぼ同等の両社ですが、全く違う自社評価になるのは面白いですね。

 

私も転職を5回しましたけど、家族経営の零細企業とか〇〇建託の営業とかに較べれば、どちらも天国みたいな会社だと思いますよ。比較する会社が間違ってますか?(笑)

 

就職活動中の方にとっては、どちらが良い・悪いでは無く相性の問題だと思いますが、会社選びというのも難しいものですよね。

 

私もこの歳では転職先を探すのは難しそうですから、会社が潰れないように頑張ります!


【ミマキの導入事例】 エヌエスケーエコーマーク社

同じプリント業務でも業界が違うと、全く知らない世界があるのはよくあることです。

 

サイン業界の方はご存じないと思いますが、エヌエスケーエコーマーク社はスポーツアパレル業界では、有名な大手OEM企業だそうです。昇華転写プリントへの取り組みが早かったので、一気に業容を拡大できたのではないかと想像します。

 

https://japan.mimaki.com/casestudy/improvement/nskechomark.html

 

JV4の発売が2000年頃のようですが、工場を建てて20台一気に導入したというのは、凄いチャレンジ精神だと思いました。これだけの生産能力を用意したからこそ、大手スポーツメーカーの受注を取れたのでしょうし、業容拡大の原動力になったのでしょうね。

 

インクジェット昇華転写プリントほどのイノベーションが今後起こりえるかは置いておいて、この事例を読むと何をなすにしても探求心・チャレンジ精神・向上心が大切だと思いました。

 

こういうストーリー性のある事例は読んでいて面白いですね!


デザインフェスタ見学

11月に東京ビッグサイトで開催されたデザインフェスタに見学に行ってきました。

 

ハンドメイドのアクセサリー・革製品・布製品といった小物から巨大なライブペインティングまで、趣味の方からビジネスの方まで多岐にわたる内容で、いろいろな世界が垣間見えて面白かったです。

 

有名な絵師と思われるブースには行列ができておりましたので、さながらサイン会のような感じでした。

 

出展料が低価格なため個人や同好会といった趣味の方でもブースを出せるのが、この展示会の盛り上がりに繋がっている気がしました。

 

仕事柄プリント品に目が行ってしまうのですが、Tシャツを販売しているブースも多かったです。色数の制限の無いインクジェットプリントと思われる、グラフィカルなTシャツがたくさん目に付きました。

 

Tシャツとトートバッグのプリントサービスを行っているブースもありました。ローランドDGのコトデザインとガーメントプリンタを使用しておりました。

 

こちらは3Dプリンタでのペットフィギュア製作サービスのブース

 

とても綺麗な出来栄えでしたが、簡単に作れるものなんでしょうかね?

 

他にも卓上UVプリンタで印刷したと思われる小物等もありましたが、こんな風に印刷された品を探して会場をウロウロしていたのは、私だけでしょうね(笑)

 

私はアートとかデザインといったものに興味も教養も無い人間なのですが、こうしたデザインイベントを見ると、プリンタなんてモノは印刷するコンテンツがあってこその道具であって、それ自体に価値があるものではないことを再認識させられますね。


| 1/130PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM