今月は本当に暇ですね…

本日は土曜日ですが、電話工事の立ち合いで出社しております。

 

通常であれば、伝票処理とかインクカートリッジの組み立てといった雑用仕事があるのですが、今月はたいへん暇なものですから、全くやる事が残っておりません(笑)

 

プリンタメーカーが自粛中ということもあり、新製品といった話題も全くありませんし、ブログのネタも思い付きません…

 

途中経過ではありますが今月の売上は壊滅的でして、無事に持続化給付金の適用基準をクリアできそうですが、喜んで良いものなのでしょうかね?(笑)


仕入先の紙加工業者の話

弊社で販売している昇華転写用のアンダーペーパーですが、一般的に流通しているクラフト紙と呼ばれるものです。

 

弊社は紙の小巻加工やスリット加工をしている業者に、加工をお願いしております。

 

本日 この業者さんより電話がありましたので、ついでに「コロナの影響はどうですか?」などと雑談しておりました。

 

クラフト紙は主に梱包・包装といった用途に使用されると思いますので、自粛により店舗が閉まっておりますから、影響は大きいのかな?と思っておりました。

 

しかし、意外なことに「10%くらい注文は減ってます」とのことで、あまり大きな影響は受けてない様子でした。「取引先からもビックリされる(笑)」と仰ってましたが、私もビックリました。

 

理由をうかがったところ、「特定の業界・顧客に依存するのは経営的にまずいということで、随分前から様々な業種の顧客開拓をしてきた」とのことでした。

 

現在は各種店舗/流通業、建材/建築業、アパレルメーカー/縫製業者、自動車メーカー等々、たくさんの業界に納入していて、コロナ禍で注文が減った業者もありますが、逆に通販業者からの注文が大幅に増えたそうで、上手いことバランスが取れているそうです。

 

アリとキリギリスの話のように、努力した会社としなかった会社の差は、不況期に表れるのかもしれません。

 

売上が減ってから慌てるのではなく、普段からコツコツ営業しなくてはいけませんね。


ビーアンドピー社 業績予想修正発表

ビーアンドピー社が通期業績予想の下方修正を発表しておりました。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/7804/tdnet/1831241/00.pdf

 

単位:100万円 売上高 営業利益 営業利益率
前回発表予想 3,200 497 15.5%
今回修正予想 2,500 190 7.6%
増減額 -700 -307
増減率 -21.9% -61.8%
前期実績 3,011

426

14.1%

 

””感染症の影響に よる国内企業の販売促進活動の停滞、並びに、各種イベントの中止・延期等により、当社の主力事業で ある販売促進用広告制作の売上が大きく落ち込み、不動産関連の大型広告案件の受注ができたものの、 4月の売上高は想定よりも約4割弱減少いたしました””、””第4四半期(8-10月)において徐々に回復するものと想定””、とのことです。

 

あの規模で売上が20%以上減少しても黒字を確保できるのは凄いと思いましたが、粗利率の高さがポイントなのかもしれませんね。

 

同業の上場企業があると、業界の景気情勢も数値で知ることができますし、「業界トップのビーアンドピー社でも、売上が大幅に減っているのだから、当社の状況も仕方がない」という言い訳に、説得力を加えるためにも有用ですね(笑)


新型コロナ感染拡大下の印刷業界の状況

印刷機メーカーのハイデルベルグ社が、納入した印刷機の1週間毎の稼働状況をウェブで公開しているそうです。

 

ハイデルベルグ社、新型コロナ観戦拡大下の業界状況報告を公開

http://www.pjl.co.jp/news/enterprise/2020/05/13205.html

 

ハイデルベルグ社 ウェブサイト

https://www.heidelberg.com/jp/ja/product/pmi_climate.jsp

 

今時の印刷機はインターネットに繋がっていて、ソフトウェアのバージョンアップや修理をオンラインでできるようになっているので、こんなこともできるのですね。

 

ウェブサイトを見ると、商業印刷分野の印刷機は世界的に稼働が落ち込んでいますが、パッケージ・ラベル印刷分野は世界的にほぼ前年並みという稼働率を確保しているようで、一口に印刷業界と言っても状況はだいぶ異なるようです。

 

この情報が何の役に立つのかは知りませんが、ノルマ未達の営業マンはより説得力のある言い訳として使えるかもしれませんね(笑)


ミマキ インク在庫切れの話

以前にも書きましたが、ミマキがインクの在庫切れを起こしている件です。

 

先週も「LH-100インクを探しているのですが…」との問い合わせがございました。かなりお困りの様子でしたので、取引先のUVプリントをやっている業者に聞いてみましたが、残念ながら見つからず…

 

その後どうなったのかは分かりませんが、お仕事に支障が出ないことを祈るばかりです。

 

ゴールデンウィーク前から、弊社に問い合わせがあったインクだけでも数種類に及んでおりますので、お困りのユーザーもたくさんいらっしゃるかもしれません。

 

万一、ミマキのインク欠品で納入遅延といったトラブルが発生したら、供給メーカーとしてどう対応するつもりなのか?、話を聞いてみたいものです。

 

まぁ、ワールドワイドで活動している大企業ですから、国内の零細プリント屋が困ろうが、知ったことではないのかもしれませんけどね(笑)


| 1/155PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM