アイロン転写シートの見積り

昨日も書いた通りTシャツプリンタがほぼ休眠中のため、営業を兼ねて近所のシルクスクリーン業者に挨拶に伺ったところ「転写シートのプリントもやってます?」との問い合わせをいただきました。

 

熱プレスは自社でやるとのことでしたので、溶剤プリンタで出力→カッティングプロッターでカット→カス取り→アプリ貼り→カットまでの工程となりますが、プロッターカットとかカス取りといった原価がほとんどかからない工程を見積りするのは、意外と難しいものがあります。

 

製作枚数が数枚であれば手間賃も含めて一式〇×円で適当に済ますところですが、今回は合計340枚の見積りなので余計に難しい。340枚といっても20mロール1本で間に合う程度の量なのですが、カス取りの時間はデザインによって変わりますし、皆さんどういう計算をされているのでしょうかね?

 

それにしても、アイロン転写加工専門の業者さんもいらっしゃいますし、アイロンシートを販売しているメーカー・商社もたくさんありますが、マーク業界ってそんなに大きなマーケットなんですかね?

 


エプソンのTシャツプリンタ

弊社で導入したエプソンのTシャツプリンタですが、サンプル製作を除くとほぼ休眠状態です(笑)。別の前処理剤を試したり、ポリエステルTシャツへのプリントも試してみてコツが分かってきた感はありますが、如何せん仕事が無い…

 

プリンタとしてはメンテナンスもさほど手間は掛かりませんし、操作も簡単で良くできていると思います。

 

理想を言えば、もう少し色が出て欲しいところです。前処理をすれば別でなのでしょうけど、白Tシャツへプリントしても鮮やかな赤は全く望めないです。濃度が足りないので、ごまかすためにCyanを足して色を濁らせている感じです。

 

他の色も概ね同じような感じで、濃度を上げると滲みが出てきますので限界値が非常に低いです。

 

そう言えば、本格業務用Tシャツプリンタ Kornitでは特色でRED・GREENインクを搭載しておりますから、この辺りの課題を解決するためなのでしょうね。

 

エプソンも水性顔料や溶剤プリンタでは、インクを10色搭載している機種もあるのですから、もう一工夫欲しいところです。エプソンの企業イメージは最高画質ですし、ブラザーに対する差別化という意味でも面白いと思うのですが。

 

しかし、お遊びで簡単にTシャツプリントができるのは面白いですね。いろいろ興味が湧いてきて、ついでにシルクスクリーン印刷機も注文してしまいました。まずは簡単な一色刷りからチャレンジしようかと(笑)

 

そんな訳でございまして、小ロットでTシャツを作りたいとお考えの方がいらっしゃいましたら、お安くやらせていただきますので是非お問い合わせください。

 

クリーニングでインク捨てるのであれば、少しでもお金にしたい(笑)

 


プリントヘッドの話

当ブログをご覧の皆様はご存知かと思いますが、弊社ではプリンタメーカーの純正品ではないサードパーティー品と言われるインクやインクカートリッジを販売しております。

 

販売量はここ数年 減少傾向にあり、ピーク時の半分近くまで落ち込んできました。ちなみにピークは4年くらい前で、JV3のユーザーがまだたくさん居た頃ですね。

 

エプソンに入れ替えるユーザーが増えていることや、ミマキも2Lインクパックといった低コスト品を発売したことも原因として考えられますが、最新のプリンタはプリントヘッドの高性能化とともに、修理代が高額になるのも影響しているものと考えております。

 

弊社で昇華プリンタを検討した際の見積りでは、ミマキ JV300のプリントヘッドは35万円/個でしたが、従来機のJV3で7.5万円/個、JV33で15万円/個であることを考えると、もの凄く高額化しております。おそらくエプソンからの仕入れ値も相応に高くなっているものと思われます。

 

プリントヘッド1個交換したら最低でも35万円+修理代がかかるとなると、気軽にサードパーティーインクを使ってみるか?という感じにはなりませんよね。JV300はプリントヘッドを2個使用しておりますので、下手すると100万円近い出費になる可能性がありますからね…。

 

サードパーティーインクばかりだった昇華プリント市場で相当数のユーザーが純正インク使用に回帰したのも、純正インクが安くなったことに加え修理代の高額化により、保守費用も含めたトータルコストでアドバンテージが少なくなったのが原因かと思います。

 

プリントヘッドの高額化はエプソンの溶剤プリンタ発売された時期に、ミマキ・ローランドDG・武藤工業といったカスタマーへの供給条件が変更されたのが原因の一つと思いますが、こちらの記事によると「エプソンが自社製品への供給を優先し、他社への供給を断った」との記載があり、裏ではいろいろな折衝があったのでしょうね。

 

いつもの大野インクジェットコンサルティングさん

https://ohno-inkjet.com/?p=16753

 

そしてこの度 エプソンのプリントヘッドの新工場が竣工し、供給量が増えたため外販を開始するそうです。

 

ここ数年の流れでは、ミマキ・ローランドDGともエプソン製以外のプリントヘッドを採用したプリンタを発売しましたが、ミマキのUVプリンタを除けば販売状況も好調とは言い難い状況かと思いますので、また新たな流れが出てくるかもしれません。

 

弊社レベルのプリント屋ではJV33くらいの性能で十分なので、高性能&高額なプリントヘッドを使用せず、ひたすらプリンタ本体価格および修理代が安いプリンタを販売していただきたいのですが、弊社のような筋の悪いユーザーの声はメーカーには届かないでしょうね(笑)

 

弊社と同様の考えのユーザーも少なくないと思うのですが…

 


サイン資材販社

前々回のブログに「ミマキが内覧会を頻繁に行っていて営業熱心だ」と書いたのですが、某地のサイン業者さんより「販社に任せても機械は売れないでしょ」「メーカーの営業マンは全く来ません」とのコメントをいただきました。

 

サイン業者さんもそんなイメージなのですね…、弊社だけ無視されているのかと思ってましたよ(笑)

 

メーカー・販社の営業マンも太い顧客には日参していると思いますが、数で言えば零細顧客の方が圧倒的に多いわけですから、そういう顧客を上手くフォローできるような仕組み作りは重要ですよね。ミマキが内覧会を各地で頻繁に開催するのは、そういう意図なのだと思います。

 

で、販売店の動向はどうなのだろうかと思いウェブサイトを見ておりましたが、北海道のアートリンクさんで展示会を開催したとの記載がございました。

 

http://artlink.hateblo.jp/entry/tenjikai2019

※2019年アートリンク展示会結果ご報告

出展企業:58社   ご来場者数:528名   ご来場企業数:276社

 

販売店の単独開催でこの数字は凄い集客力ですよね。58社の出展企業もお金を払っての出展でしょうから、アートリンクさんの営業力への期待の表れでしょう。おそらくプリンタをはじめとする機械販売も、こちらのような営業力のある大手販社に寡占化しつつあるのでしょうね。

 

それにしてもアートリンクさんは社屋を建てたり設備導入したりで、やたら景気良さそうに見えますね…

 

片や、ある販社さんのブログで発見したチラシです。

 

このチラシを見るのも初めてですし、ローランドDGでこのキャンペーンをやっていたのも初耳でした。一応 付き合いのある販社さんのブログから拝借したものなのですが…

 

「どうせ御社は買わないですよね」と言われれば、確かに「はい」以外の返答は無いのですが(笑)、万が一に賭けてお客さんに配布するとか、それを切欠にしてお客さんのニーズを探ったりするのが営業の仕事だと思いますけどね。

 

もしかすると弊社に配布する直前に、プリンタが完売してしまった可能性もありますので、好意的に解釈することにしよう(笑)

 


ミマキ 本社ショールーム

約2年前の記事ですが、ものづくり系のウェブサイトでミマキが紹介されているのを発見しました。

 

新しいものづくりが分かるメディア fabcross

 

記事は「UVインクジェットプリンタでこんなことができます」という内容ですが、爪楊枝に文字が描けるのには少々ビックリしました。凄い精度ですね!

 

記事冒頭には長野県東御市のミマキ本社ショールームの写真が掲載されております。東京のショールームもプリンタがたくさん展示してありますが、比較にならないくらい広そうですね。

 

ここでは3.2m幅昇華プリンタとMonti Antnioの3.2m幅昇華転写プレスの実機も見れるそうですし、その他 珍しいプリンタも展示してあるのかもしれません。

 

ご興味のある方は軽井沢の近隣なので、観光ついでに行ってみてはいかがでしょうか?

 


| 1/109PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM