イオンの看板が話題になっているそうです

ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、ヤフーニュースに看板の話題がありましたので、ご紹介します。

 

三重のイオンに残るサティとジャスコの亡霊が話題に

 

三重県にあるイオン津ショッピングセンターの看板だそうです。

 

ニチイ→サティ→ジャスコ→イオンと度々リニューアルされているそうで、上から重ね塗りした塗装が経年劣化し、旧店名が亡霊のように浮かび上がっているのが、twitterで話題になっているそうです。

 

修繕をケチったのが意図せず宣伝になり、お店としては良かったのかもしれませんが、早めに再塗装した方が良いように思えますね(笑)


新型コロナ対策 企業向け給付金

国の企業向け新型コロナ対策として、持続化給付金というのもあるようです。

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf

 

 

前年同月対比で売上が50%以上減少していれば、無条件で給付金が貰えるようですから、覚えておきたいですね。

 

しかし、前年対比売上が50%未満の状態が数ヶ月続いたら、弊社程度の零細企業でも焼け石に水という気がしないでもないですが…

 

早速 昨年の売上を確認したところ、間の悪いことに昨年4月から6月まで売上が芳しくない月が続いておりました。この昨年実績の50%未満ということになると、仕事が無い日ばかりということになりそうです(泣)

 

本当にそんな状況になったら、休業して雇用調整助成金も申請した方が良いのかもしれません…

 

最悪のケースを想定しておく必要がありますが、この先どうなることやらですね…


ピンチはチャンスなのか?

「ニトリ」、新型コロナ下でも快走 今期も増収増益を計画

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200406-01067837-wwdjapan-bus_all

 

ニトリの社長さんは株価や為替の動向を的中させることでも有名ですが、「不況こそチャンス!」とのことで、不況に突入して地価・建設費の下落が見込めることから、新規出店等で増収総益を見込んでいるそうです。

 

アパホテルのオーナーさんも

 

アパホテル、コロナ不況でも攻めの姿勢「今は設備投資のチャンス」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200410-00000001-moneypost-bus_all&p=1

 

商売人たるもの、このくらいの意気込みが必要なのでしょうね。もちろん財務的に余裕があってこその発言ですが、こうした不況期が来ることを想定していたのかもしれません。

 

大企業の多額の内部留保に批判的な意見も多いですが、こういう時にものを言うのはやはり現ナマですよね!

 

こんな勢いのあるニュースを読みつつ、私はビビりつつ自社の損益分岐点売上を計算しておりました。思った以上に損益分岐点が高くて、ちょっと悲しくなりました(笑)

 

暇なので、キャッシュフロー計算書も作ってみようかと思います…


新型コロナウィルス対策の融資・助成を調べてみた

早速、新型コロナ対策の事業者向け施策を調べてみました。

 

国の企業向け融資・助成等の施策は下記にまとめてありました。

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

 

政策金融公庫、商工中金、都道府県などによって融資金額上限等に違いがあるようです。

 

 

前年同月対比で15%以上の売上減で、3年間無利息で融資を受けられるようです。

 

どうせなら無利息で借りたいところですが…、4月は売上15%減を無事達成できそうな雰囲気です(笑)

 

従業員への休業手当に関する雇用調整助成金は、下記サイトが分かりやすかったです。

https://www.rakumachi.jp/news/column/258781

 

説明が分かりやすいとは言っても、分かりやすい制度とは言い難いですね(笑)。

 

ラインを組むような大規模な工場だと、計画休業といったこともできるのでしょうけど、弊社のような行き当たりばったりの零細企業では、どのように運用すれば良いか、ちょっと難しい感じもします。

 

葛飾区のウェブサイトも見てみましたが、新しい融資制度は出ておりませんでした。

 

4月に入って注文はもちろん、電話も掛かって来ない有様で、私も小心者なのでビビッてきました…。ちょっと明るい未来は見えてきませんね。

 

緊急事態宣言の発動で終息が見えてくると良いのですが…


緊急事態宣言が出ました

弊社は在宅勤務のしようがありませんので、通常通りの営業となっておりますが、取引先からは営業活動自粛の案内や、在宅勤務に伴う受注業務についての案内が来ております。

 

余談ですが「当社に営業に来てましたっけ?」という会社からも来ておりました(笑)

 

皮肉なことに、コロナ禍によって働き方改革が急速に達成されつつありますが、在宅勤務にしても売上が変わらなかったら、今後 多くの企業で営業マンや事務員を削減していくことも考えられますし、これを機にいろいろな意味で合理化が進むのだろうと思いました。

 

弊社でも徐々に影響は大きくなりつつあり、今月は散々な売上になりそうな予感です。

 

外出を控えるようにとのお達しですから、販促活動なんて以ての外ですよね。

 

もはや諦めの境地に達しつつありますが、あとどれくらい続くのか…

 

しかし、何もせず会社を潰すわけにもいきませんので、明日から脳みそフル回転で使えそうな公的融資や助成金を調べるつもりです(笑)

 

何か良い情報がございましたら、教えてくださいね!


暗いニュースが続きますね…

本日は志村けんさんの訃報という残念なニュースから始まりました。

 

私もドリフターズ世代ですからいろいろな想いが去来しますが、この訃報が全国民に向けたウィルスへの注意喚起となることを期待したいです。

 

今 自分にできる最大の社会貢献と言えば、自身・従業員の健康、ひいては会社の無事存続に努めることになるかと思いますので、まずは予防に全力を尽くすしかありません。

 

ウィルスが収束するまで、ひたすら忍耐あるのみです!


消毒用アルコールを自作する

沈静化の目処が立たない新型コロナウィルスですが、会社で集団感染ともなれば営業ができない事態となりますので、できる限りの予防法を実行するしかありません。

 

そんな訳で除菌用アルコールを購入しようと検索したら、200ccくらいのボトルが@2,000円くらいで販売されておりまして、ちょっと高すぎますよね!

 

品薄なので仕方ないのでしょうけど、便乗商法っぽい感じもしますので躊躇しておりましたら、工業用エタノールから簡単に自作できると記載をウェブで発見しまして、自作することにしました。

 

 

自作と言っても、工業用エタノールを25%程度 水で薄めて、スプレーボトルに入れて完成です(笑)

 

消毒用アルコールと工業用エタノール(エチルアルコールとか変性エタノール)は名称が異なりますが、同じ原材料で作られているようです。

 

エチルアルコールはお酒の酔っ払う成分として有名ですが、酒税法の関係でお酒に使用しないエタノールには、有毒なメタノール等の物質を混合させているとのこと。

 

水で希釈する理由は、アルコール純度が高すぎると殺菌する前に揮発してしまうから、ということだそうです。

 

いろいろ勉強になりますね!


新型コロナウィルス問題対策融資

本日 葛飾区産業経済課に書類を提出しに行ったら、日頃は閑散としている事務所が来客で大賑わいでした。

 

信用金庫の営業マンによると、下の緊急融資に申し込みが殺到しているようです。

 

 

収束が見通せない新型コロナウィルス問題ですが、葛飾区は中小企業向けの支援がいろいろ用意されていてありがたいです。

 

しかし現実的な話として、新型コロナウィルスの収束が長引いた場合には、1,000万円の融資では到底追いつかない企業もたくさん出てくるでしょうから、果たしてどうなるのでしょう?

 

時々ご紹介している葛飾区のTシャツプリント業 松栄シルク社長さんのブログでも、凄まじい危機感を持って対応されておりました。業態が大規模であるほど、影響は大きいのかもしれません。

 

http://shoeimatsui.blog34.fc2.com/blog-entry-3484.html

 

「今回はリーマンショックの比ではない」とのことで、良からぬ雰囲気が漂います…

 

東京オリンピックも本当に開催できるのでしょうかね???


新年の目標

新年の1月が早くも半分経過いたしましたが、皆様は新年の目標など立てられましたでしょうか?

 

弊社は特に目標も計画も無く行き当たりばったりですが、何とかなるものですね(笑)

 

ちょっと大きな企業になれば、予算作成といった社内向けの目標作成業務もあるかと思いますが、営業マンが自身で達成できないと思っている売上目標ほど無意味な目標も無いですよね(笑)

 

かと言って、他に気の利いた目標となる指標を探すのも難しいです。

 

そんな中、堀江さんのこの記事は面白いと思いました。

 

堀江貴文「今年もムダに目標をたてた人たちへ」

https://toyokeizai.net/articles/-/322325

 

以下 引用ですが、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いまだに「計画→実行→評価→改善」からなるPDCAの本がベストセラーになったりしているところを見ると、「将来の計画(Plan)からはじめる」というのが、人々の思考のクセになり、行動を妨げてしまっているように思う。

しかし、わざわざ段階を踏む必要なんてあるのだろうか? 0歩でたどり着けるなら、それがベストではないのだろうか?

 

「計画を立てることで、リスクを減らすことができる」なんて幻想だ。ビジネスが計画どおりにいくことなんてないし、何よりそんなことを考えている時間がもったいない

緻密な計画なんかなくていい。「やりたいこと」があるやつが本当に強い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

正論過ぎて、ぐうの音も出ませんね(笑)。ほとんどのサラリーマンは主体的に決めた目標ではなく、会社から与えられた目標しかテーマしかないので、仕事がストレスになってしまうのでしょうね。

 

正直なところ、私は事業として「やりたいこと」は無いのですが、営利企業として利益を追求する以上は、ホリエモンが言うように0歩で効率良く儲けたいです(笑)

 

「楽して儲けるためには、何をすべきなのか?」というテーマの最適解を出すために、今年も頑張っていこうかと思います。


口コミサイトを見るのは面白いですね

企業名で検索すると求人情報企業の口コミサイトが上位に表示される場合が多いですよね。

 

転職を検討している方や就活生には、企業の実態を垣間見ることができる貴重な情報源ですが、採用担当者にしてみるとちょっと怖いのではないでしょうか?

 

Vokersというサイトでは、ローランドDGの社員は若干士気が低いようです…

https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000FrQs

 

労働環境や待遇面では不満は少ないですが、「技術力が無い」「プリンタ事業の将来展望が無い」といった点で、低い自社評価に繋がっているようです。あと、今の社長は人望が無いようです(笑)

 

ライバルのミマキも見てみると、激務や人事面での事由で退社している方も多く、若干ブラックな労働環境なのかと思わせる口コミが多いですね…。しかし、強み・将来展望についてはポジティブな意見も多いです。

https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000FrNU

 

似たような商品を作っていて企業規模もほぼ同等の両社ですが、全く違う自社評価になるのは面白いですね。

 

私も転職を5回しましたけど、家族経営の零細企業とか〇〇建託の営業とかに較べれば、どちらも天国みたいな会社だと思いますよ。比較する会社が間違ってますか?(笑)

 

就職活動中の方にとっては、どちらが良い・悪いでは無く相性の問題だと思いますが、会社選びというのも難しいものですよね。

 

私もこの歳では転職先を探すのは難しそうですから、会社が潰れないように頑張ります!


| 1/7PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM