ミマキ JV300plus用 SS21チップ

数年前に弊社のインクをご使用いただいていたお客様より、久しぶりにSS21チップのご注文がありました。

 

品物を送付したところ「チップがエラーになる」との連絡があり、使用機種を確認したところ「JV300と書いてあります」とのことで、品物に間違いは無いはずですが…

 

原因が分からず、こんなやりとりを2-3回繰り返したのですが、「もしかして」と思い、あらためて使用機種を確認したところ「黒と紫色のプリンタです」とのことで、JV300plusだったというお話でございました(笑)

 

JV300plusで使用するSS21インクカートリッジは、600ccに容量が拡大されておりますが、異なる容量に設定されたチップは弾かれる仕組みになっているようです。

 

ということで、容量を600ccに設定したチップを送り直して、現在 経過観察中です。

 

ミマキJV300plusのユーザーがJV33並みに増えてくれれば、弊社でも600ccインクパックの商品化を検討したいところですが、現在の溶剤プリンタの売れ筋を見ると、残念ながらそうはならないのでしょうね…

 

弊社の商売も先細り感しかありませんが、新しい商材も簡単には見つかりませんし、どうしたものか…


フルオリジナルプリントTシャツを製作しました

石川県にある格闘技ジム ファイトホリック様から「こんなデザインのTシャツ、できますか?」とのお問い合わせをいただきまして、既製品へのプリントでは対応できないため、裁断-プリント-縫製までフルオリジナルで一から誂えました。

 

 

プリントは昇華転写プリントで、ポリエステル製のドライ生地となります。

 

最近のTシャツは凝ったプリントを施しているモノが多く見受けられますので、弊社もその流行に便乗したいですが(笑)、実際に注文を集めるとなると、なかなか難しいものです…

 

弊社ではフルオリジナルプリントTシャツの製作を、1枚より承っておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。


ストラップを製作しました

弊社がスポンサーになっております南葛SC様より、ストラップのご要望を頂いたので、試しにサンプルを作成しました。

 

 

両面プリントですが、綺麗にプリントできました!

 

スマホが普及する以前は携帯ストラップでよく見かけましたが、現在のニーズは社員証くらいしか思いつきませんね…。需要はたくさんあるのでしょうか?

 

こうしたグッズ類ですと、中国での大量生産が当たり前になっておりますし、かと言って、小ロット対応&国内生産を売りにしたところで、高ければ誰も注文しないというカテゴリーですから、プリント屋の商売としてはとても難しいですね…

 

当初、知り合いの業者さんに製作依頼しようと思い、問い合わせしてみたのですが、「儲からないので止めた」とのことでした(笑)

 

そんな事情もあり社内で製作することとなりましたが、美味しい案件にありつけるだろうか?(笑)

 

最少50本より承りますので、皆様からのお問い合わせをお待ちしております。


フルオリジナルラッシュガード/MMAショーツも作ってます

現在、オリジナルラッシュガードを2つの格闘技ジムから計100枚くらいご注文いただきまして、縫製担当が大忙しです。

 

他にもMMAファイトショーツ、ロングスパッツ、全身タイツといったお問い合わせもいただいており、何だかいつもと違う忙しさになりそうです。

 

弊社の新たな取り組みも認知度が上がってきた感もあり、喜ばしい状況なのですが、縫製担当が1名しかおりませんので、ちょっと仕事が入ると一杯になってしまうののが悩みどころです。

 

かと言って、増員すると平常時に仕事が空いてしまいそうで、とても微妙なところです。

 

弊社の縫製担当者はたいていのカットソーは縫えてしまいますので、とても有能な人財なのですが、その能力を活かせるような営業活動がこれからの課題ですね。

 

いろいろなモノを縫える職人が1名いるだけで新たな商品展開が可能になるのが、繊維製品の面白いところです。

 

業界的には旗幕業界とアパレル業界は全く別物ですし、アパレル業界の中でも品物により細分化されておりますが、そういった垣根を取っ払ったいろいろな繊維製品を作れる会社を目指していきたいですね!


弊社で販売しているミマキプリンタ用互換チップ

弊社で販売しているミマキプリンタ用互換チップですが、伝票発行ソフトを見てみると1年間で約70万円ほどの売上がございました。一個 1,000円程度ですが、まさに「塵も積もれば山となる」といった感じです。とても小さい山ですけど…(笑)

 

単価は安いですがまとめて購入するお客さんはおりませんし、正直 面倒くさいと思っておりましたが、70万円という数字を見ると「そんなに注文があったのか…」と感慨深い思いになります。

 

注文が多いのはSS21 WHITE、卓上型UVプリンタ用 LH-100シリーズ・プライマーといったもので、ほとんどのお客さんは在庫か使用中のカートリッジが期限切れになって弊社へ注文しているものと思われます。

 

インク売上を見込んでのプリンタ販売ですから致し方ないところもありますが、全然使っていないカートリッジの交換を強制するというのは如何なものかと。次の入替時もミマキを選んでくれるかもしれませんし、高価なプリンタを購入してくれたユーザーさんにもう少し優しくても良いのでは?

 

そんな私の思いやりに反して、ミマキの最新機種対応インクカートリッジのチップは、コピーされないようにプログラムが複雑になっているそうなのです(笑)。弊社が仕入している海外メーカーによると解析が難しいとのことで、未だに作ることができません。

 

インクも1年経過すると直ぐに劣化するようなものではないと思いますし、さほど使用量が見込めないお客さんにもプリンタを販売したいのであれば、ミマキにも一考を望みたいところです。


新しい昇華転写紙を発売します

弊社で販売しておりますハイブリッド転写紙は150m巻でコストパフォーマンス抜群ですが、ちょっと薄手のため使いにくいケースもあります。

 

弊社でも両面プリントの時は失敗が多いため、やや厚めの転写紙を使用しておりますし、弊社のユーザーさんでも使い方によってシワが入ったりということがあるそうで、「もう少しコシのある転写紙はないですか?」との要望もございます。

 

そんなご要望に応えるため、海外製の昇華転写紙のサンプルをいくつか取り寄せしまして、良さそうなものを仕入することにしました。

 

その新しい転写紙は95g/m2の紙をベースにしたもので、従来の73g/m2の転写紙と2本立てのラインアップとなります。

 

個人的には薄い転写紙の方がコストも転写効率も良いと考えておりますが、さまざまな生地をとっかえひっかえするような作業ですと、コシがある紙の方が作業性が良いのかもしれません。

 

そんなわけで本日入荷いたしますので、新しい転写紙の特長など後日改めて記載いたします。

 

乞うご期待!

 


LH-100 1Lボトル用互換チップ 動作検証の結果

以前 ミマキUVプリンタ用インクの互換チップのご紹介で、LH-100 1L用の発売のご案内をいたしましたが、本日 ミマキJFXシリーズをお使いのお客様より「認識しない」とのご連絡がございました。

 

どちらの機種も同一品番のUVインクボトルが使用可能なはずなのですが、弊社において実機での検証ができないため、以下の通りご案内申し上げます。

 

動作確認済みプリンタ:UJF-7151Plus

不認識発生プリンタ:JFX200シリーズ

 

原因は不明です…

UVプリンタのチップをご検討の方は、ご参照の程 お願い申し上げます。

 


インクマニア 新商品情報

いくつか新商品と廃版商品がございますので、ご案内申し上げます。

 

●新商品  中長期塩ビSE  1370mm幅×50m巻  @17,500円(税別)

海外製の屋外耐候目安3-5年の中長期塩ビです。グロスとマットがございますが、同価格となっております。下記 中期塩ビが廃版となるため、後継商品として中期用に近いお求めやすい価格でご提供いたします。サンプルロールもございますので、是非 お試しください。

 

●廃版商品 中期塩ビ  1370mm幅×50m巻 マット/グロス

グロスは完売いたしましたので、上記商品にて代替いただきますようお願い申し上げます。マットは在庫限りとなります。

 

●追加  ミマキ LH-100互換チップ  1L

ユーザー様よりお問い合わせがございまして、1Lボトル対応のUJF-7142 plusにて実機検証したところ、無事 認識したとのことでした。250ccボトルにつきましては、弊社で容量設定をすることができませんので、使用できるか不明です。

 

●追加  ミマキ SS21互換チップ  オレンジ(Or)

以前にも記載した気もするのですが、JV300/150用 SS21オレンジカートリッジのチップの動作確認がとれております。2Lパックは容量設定をすることができませんので、440ccチップを数個使用することで代替できます。

SS21ライトブラックはご提供できません。

 

とても小粒な新商品情報ですが(笑)、お問い合わせをおまちしております。

 


ミマキ・ローランドDG用 水性顔料インク変更のお知らせ

弊社で販売しておりますミマキ・ローランドDG用水性顔料インクカートリッジですが、仕入先が取り扱いを中止したため在庫が無くなった色から順次 新タイプへ変更します。若干の色味の変化が考えられますがご容赦願います。

 

Lc/Lmは販売数量が低調で従来品在庫があるため、CMYK 4色が先行して新タイプに切り替わります。

 

現状 ユーザー様も少なくなってきておりますが、可能な限り続けていこうかと考えております。

 

新タイプの水性顔料インクは、ミマキJV33用水性顔料インク SPC-0494にも互換性を有しておりますので、ユーザーの方は是非ご検討いただけますようお願い申し上げます。カートリッジのチップもご提供できますので、お気軽にお問い合わせください。

 

インクは国内メーカー製で、エプソンの水性プリンタ用互換インクとして開発されたものです。

 

1Lではメーカーが注文を受け付けないので、とても微妙なところです…。海外製のインクを輸入販売していた業者が軒並み販売を終了したようなので、弊社にユーザー様が集まってくれるとラッキーなのですが(笑)

 


ミマキSS21互換チップ オレンジ追加

弊社で販売中のSS21互換チップですが、新たにオレンジの動作確認がとれましたのでラインアップに加わりました。

 

仕様は440ccタイプのみで、2Lチップやライトブラックインクは現在のところ、対応不可となっております。

 

価格は@1,000円となります。

 

お気軽にお問い合わせください。

 


| 1/7PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM