今月は本当に暇ですね…

本日は土曜日ですが、電話工事の立ち合いで出社しております。

 

通常であれば、伝票処理とかインクカートリッジの組み立てといった雑用仕事があるのですが、今月はたいへん暇なものですから、全くやる事が残っておりません(笑)

 

プリンタメーカーが自粛中ということもあり、新製品といった話題も全くありませんし、ブログのネタも思い付きません…

 

途中経過ではありますが今月の売上は壊滅的でして、無事に持続化給付金の適用基準をクリアできそうですが、喜んで良いものなのでしょうかね?(笑)


新型コロナ感染拡大下の印刷業界の状況

印刷機メーカーのハイデルベルグ社が、納入した印刷機の1週間毎の稼働状況をウェブで公開しているそうです。

 

ハイデルベルグ社、新型コロナ観戦拡大下の業界状況報告を公開

http://www.pjl.co.jp/news/enterprise/2020/05/13205.html

 

ハイデルベルグ社 ウェブサイト

https://www.heidelberg.com/jp/ja/product/pmi_climate.jsp

 

今時の印刷機はインターネットに繋がっていて、ソフトウェアのバージョンアップや修理をオンラインでできるようになっているので、こんなこともできるのですね。

 

ウェブサイトを見ると、商業印刷分野の印刷機は世界的に稼働が落ち込んでいますが、パッケージ・ラベル印刷分野は世界的にほぼ前年並みという稼働率を確保しているようで、一口に印刷業界と言っても状況はだいぶ異なるようです。

 

この情報が何の役に立つのかは知りませんが、ノルマ未達の営業マンはより説得力のある言い訳として使えるかもしれませんね(笑)


暇ですね…

仕事がありませんので、毎日お掃除の日々です。

 

 

写真はタペストリーに使用するアルミパイプとスチールパイプの廃材ですが、アルミは金物屋さんが買い取ってくれました。

 

処分代を払わなければならないはずのゴミがお金になったと考えると、ありがたい話ですね。

 

運転資金の足しになるような金額ではなかったですが(笑)


5月は中間納税の月でした…

3月度の残高試算表が税理士事務所より届きました。

 

資料が添付されたメールには「5月 中間納税、消費税〇〇円、法人税〇〇円…」といった文言があり、今月 中間納税があることを思い出しました(笑)

 

これから現ナマが重要な時を迎えるのに…

 

緊急事態宣言も一か月間の延長となる予定のようですが、事業者としては先行きの見通しが立たないことが、一番精神的に堪えますね…

 

「明けない夜は無い」ことを信じて、今はひたすら忍耐です。


5月は本格的に仕事が無さそうです…

ゴールデンウィークを前にして全く仕事が無くなりましたので、4/30-5/1は休業といたしましたが、ゴールデンウィーク明けも全く仕事が入っておりません(泣)

 

家にいてもやることが無いので、5/1は会社で洗車と草むしりをしておりました(笑)

 

例年 5月は仕事が少ない月ですが、今年はどうなることやら…

 

5/1から民間金融機関による無担保・無利息融資が始まったようです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200501/k10012413721000.html

 

仕事は暇でも金策は忙しくなりそうです…


雇用調整助成金について調べてみましたが…

厚労省のパンフレットを見ると簡単に貰えそうに思えますが、実際のところは必要書類も多く書き方も難しいようですので、社労士さんにお願いするのが賢明なようです。

 

その社労士さんにおいても、新型コロナ対策で制度が変更されているのと、問い合わせが殺到していてハローワークがパンクしていることにより、申請業務が滞っているのが実情のようです。

 

ヤフーニュースの口コミ欄の情報によると

 

「過去何年間分の確定・概算の数字とその時の明細書と、勘定元帳、根拠のタイムカード、年間休日カレンダー・シフト表、残業時間と正しい割増賃金の支払い、週40時間の労働時間、してもいなかった労働協約、すべてクリアできますか?こんな助成金は使えない。」

 

「問い合わせが約12万件、雇用調整助成金の申請数は約1000件に対し、支給決定が60件程。あまりにハードルが高くないか?」

 

とのこと。審査も厳しく、書類不備で承認不可となるケースも多いそうです。

 

就業規定といった法定書類の作成を何とかやり終えましたが、これらの書き込みを見て一気にやる気が萎えてしまいました(笑)

 

せっかくの制度ですが、残念ながら零細企業にはハードルが高すぎますね…。現在のところ、そこまで切羽詰まる状況ではありませんので、しばらく様子をみようかと思います。

 

しかし、これを機に今後は労務関係の書類・手続きをきちんとやろう!という切欠にはなりましたね(笑)


暇なので…

本日は信用金庫の営業マンが来社しましたが、新型コロナ禍の影響による新規融資の問い合わせや、借入金のリスケ依頼の問い合わせも多いとのことで、忙しそうな様子でした。

 

日頃は「借入どうですか?」などと言われても、素っ気ない対応をしておりましたが、こうした非常事態には金融機関の重要性を再認識させられますね。

 

本題ですが、昨日から就業規則・賃金規定等の作成に取り組んでおります。本来 もっと早く用意しておくべきものであることは理解しておりましたが、緊急性の無いものはついダラダラと後回しにしてしまいます(笑)

 

従業員の給料も口約束となっておりますし…。雇用契約も書面にして3年間保管することが義務付けられているそうですから、きちんとやらなければいけません。

 

何故こんなことを始めたかと言うと、5月以降の受注の見通しが立たないため、状況を見つつ雇用調整助成金の申請を視野に入れてのことです。緊急事態宣言はしばらく解除されそうもない雰囲気ですしね…

 

雇用調整助成金は厚生労働省の管轄となりますが、国の支援を仰ぐ以上はきちんと労働法を順守しなくては!(キリッ)、ということです。

 

本音は「申請時に難癖を付けられたら困るから」といったところですが(笑)

 

これを機に賃金・福利厚生面も含め、きちんとした会社の仕組みを作ろうと考えている一方で、この先 会社の存亡が危ぶまれるような事態も考えられますので、「この作業は役に立つのだろうか?」などと考え始めると、何だかとても複雑な心境です(笑)


人と会うのも怖いですね

本日は税理士事務所との打ち合わせだったのですが、来るなりパパパッと説明してアッという間に帰っていきました(笑)

 

確かにどこで感染してもおかしくない状況ですから、とにかくリスクを減らすしかありませんよね。

 

本日 私も歯医者に行ったのですが、あの距離感に恐怖を感じましたし、お医者さん方は毎日そういう危険にさらされている訳ですから、たいへんな状況で頑張っていただいていることに感謝しかありません。

 

新型コロナウィルスは潜伏期間があり、発症しない場合も多いそうですから、万一を想定して他人に感染させないよう配慮することも必要ですね!

 

そんな訳で、パートさんが縫ってくれたマスクを本日から着用しております。

 

 

マスクに使用するゴム紐も現在 品切れ中とのことなので、もうちょっと簡単に作れるマスクを考えてみようかと思います。


気が滅入る日々ですが

混迷を極めつつあるウィルス問題ですが、諸々の不安で今一つ仕事にも集中できません。

 

そんな最中、イベント関連の仕事をされているお客様から電話がありました。

 

「お仕事、どんな感じですか?」

「仕事が無くなったので、2月からゴルフ三昧ですよ。平日は安いし空いてるし、超お薦めですよ(笑)」とのこと。

 

「こういう時こそ、強いメンタルが必要なのだ!」と感じさせられました(笑)

 

ということで、皆様 ポジティブ思考で行きましょう!


例年ですと3-4月は忙しいのですが…

弊社も3月下旬から、みるみる仕事が減ってまいりました…

 

4月以降の仕事は問い合わせもほとんど無い有様ですので、とてもマズい状況になりつつある感じです。

 

不安になって近所の同業者にも確認しましたが、同じような状況とのことで、何故か少し安心しました。何の解決にもなっておりませんけど(笑)

 

ひたすら忍耐しかありませんね…


| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM