塗料メーカーの方のお話

先週 弊社が出展した「新ものづくり・新サービス展」に、塗料メーカーの方にお立ち寄りいただいた件を書きました。

 

塗料というとペンキのイメージしか湧きませんが、インクジェット用途にも研究開発をしているそうです。以前ご紹介した塗装インクジェットプリンタもインクというよりペンキを吹き付けているのですよね。

http://laccorp.com/japan/index.html

 

そもそもインクと塗料の違いとは何ぞや?というところからあやふやなのですが、そのメーカーの方曰く「インクは絵を描くもの、塗料はインクに機能性を付与したもの」との説明でした。

 

私のような素人にも分かりやすい説明で、塗料には色を付ける以外に「防錆」「防火」「遮熱」といった機能が付与されているということなのですね。

 

現在 開発が活発化している産業用インクジェットプリンタ(建材とかでしょうか)においては、プレコート(前処理剤)・オーバーコート(後処理剤)といった分野も含めて塗料メーカーの技術にアドバンテージがあるとのことでした。

 

現在発売されているUVプリンタでもプライマーといった特殊インクも用意されておりますが「多少良くなる」程度のものらしいので、本当に強固な前処理とかできるようになったら非常に用途も増えると思います。

 

現在の技術では前処理材/後処理剤のインクジェット化は難しいのかもしれませんが、周辺機器(スプレーガンみたいなものとか)で一連の工程になったりすれば面白そうですね。

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM