ローランドDG 新型溶剤プリンタ発表

ローランドDG TrueBIZ SG2シリーズ

 

https://www.rolanddg.com/ja/news/2019/191009-roland-dg-expands-award-winning-truevis-printer-cutters-lineup-with-affordable-sg2-series

 

VGシリーズに続き、安い方のSGシリーズもマイナーチェンジしました。主要な変更点はカット機能の強化ということのようです。64インチ/54インチ/30インチの3サイズが発表されておりますが、国内での発売は54インチのみとのことです。

 

大昔にスポーツマーキング業界で一世を風靡したプリント&カット機 SP-300Vで築いた市場から、日本国内においては事実上撤退ということになるかと思いますが、勿体ない気もしますね。前機種の30インチ幅が余程売れなかったのでしょうか…

 

プリント&カット機がスポーツマークやラベル以外のどのような業界でニーズがあるのか、私にはよく分からないのですが、サイン業者向けの低価格機種という位置づけなのでしょうか?かと言って特別安い訳でも無いですし、ちょっと中途半端なプリンタに思えます。

 

ローランドDGにとってこのTrueBIZというシリーズは、新たなチャレンジを試みた意欲作だったと思いますが、エプソンの溶剤プリンタが基準となってしまった現在の状況では、ちょっと厳しいという感じは否めません。

 

次の新機種でエプソンを脅かすような凄いプリンタを見せて欲しいですね!


コメント
こんにちはー。
いつも楽しく拝見してます
ローランド本当に元気ないですよね!
看板部門撤退する気何でしょうか?
ローランド天国の三重県でも
ローランド離れが加速してます
今一番人気は、やっぱりEPSONですわ
僕の周りでも2社ローランドからEPSONへ
カット&プリントはローランドから
ミマキが1社
入れ替わりました。

でも僕はEPSON買わないですがね!
いつもコメントをありがとうございます。

三重県はローランドユーザーが多いのですね!地元の有力な販売店がローランド押しだったのでしょうか?

ミマキは大幅値引きで対抗したりして足掻いている感じですが、ローランドは既存ユーザーに対して特にアピールしている様子も無いようで…

会社の方針ということなのかもしれませんね。海外売上が約90%ですから国内ユーザーを重要視していない可能性はあります。

御社も入替機種の選択が難しいところかと思いますが、弊社は当面JV33を使い倒す予定です(笑)
  • インクマニア
  • 2019/10/14 4:03 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM