B&P社 名古屋営業所開設だそうです

福岡に続き名古屋にも進出するそうです。

 

名古屋営業所開設のお知らせ

https://ssl4.eir-parts.net/doc/7804/tdnet/1757951/00.pdf

 

私には福岡・名古屋がどういった市場なのか分かりませんが、B&P社が今後どのくらい売上を増やしていけるのか、個人的には興味が湧きます。もちろん弊社で真似できるような手法ではありませんが(笑)

 

弊社のような下請けプリント業者ですと、東京でB&P社と客先が被るようなことは無いのですが、都心で出力サービスを行っているフォトラボといった大手出力業者や印刷業者が直接の競合相手なのかもしれません。

 

東京圏・関西圏といった大都市圏ではお客さんも無数にありますし、大小たくさんの印刷関連業者がおりますので、なかなか全体像というのは見えてきませんが、仮にB&P社がこの手法を用いて地方都市にまで進出してきたら結構 影響があるのかもしれませんね。

 

インクジェット出力業は受注規模に合わせて設備・人員も柔軟に対応できますし、粗利益率が高いので損益分岐点は低いかと思いますが、期待しているようなリターンを得られるほどの大きなマーケットがその地にあるのかどうか?

 

商業広告のマーケットは東京圏が突出して大きいはずですから、地方の1営業所だけ見ればさほどインパクトのある数字にはならないような気がするのですが、もしかすると主要都市に続々と展開していけばまとまった数字になるのかもしれません。

 

地方の業者が東京に進出してくるというのは過去にも見られたことですが、その逆の動きというのはあまり見たことがないですよね。資金を投下する以上はそれなりのリサーチをしているはずですが、果たしてどういう結果になるのか興味深いです。

 

福岡・名古屋エリアの地場出力業者様からのご報告をお待ちしております。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM