採用活動もいろいろ難しいですね

弊社でDTPオペレーターの求人を出したことを先日のブログで書きましたが、ありがたいことに数名からご応募をいただいております。

 

弊社の求人という世の中には何の影響を及ぼさないことでも、そこからぼんやりと世の中の情勢といったものが垣間見えたりします。

 

ご応募いただいた方は全員40歳代となっており、人手不足と言われる現在の社会情勢ですが、中年という年齢層の方には決して優しい状況ではないと想像されます。

 

現在言われる人手不足というのは、外食産業やコンビニエンスストアといった業界を筆頭に「安く雇える人」が足りないというのが、本質的なところなのではないかと思います。雇用のミスマッチを解消するのはとても難しいことです。

 

本音を言えば採用にあたっては若い方が望ましいですし、全ての経営者が同様に考えていると思います。新卒の方であれば月給20万円ちょい程度が相場かと思いますが、40歳の方にはそういった金額は提示できませんし、その金額で働きたいという方もいないでしょう。

 

逆にDTP業務を行うにあたって、20代と40代のオペレーターでどの程度の生産効率の違いがあるのか?というところでは、個人の能力によるとしか言いようがありませんが、給料の高い40代の方に要求される能力が高いものになるのは仕方がありません。

 

現実的には余程特別な職務経歴がなければ、給料差に比例する能力差を証明するというのは、結構難しいのではないかと思います。

 

私も若い頃は仕事をしない年寄りに憤りを感じたりしましたが、既にその年寄りの年代に入ってしまいましたし(笑)、転職活動で苦労した経験もありますが、現在は雇用する側の立場になりましたから、どちらの気持ちも分かるというところで複雑な気分です。

 

もし自分が今から転職活動をしても「たぶん採用してくれる会社は無いだろうな…」という自覚はあります(笑)

 

応募者の履歴書を拝見しても「会社が倒産した」といったネガティブな記載も多いですし、不採用の連絡もしなければいけませんので、採用活動もあまり気持ちの良いものではないですよ(笑)

 

たった1名の従業員を採用するだけでも、社会問題・制度や過去の自分を振り返ったり、いろいろ考えさせられますね…


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM