電話の話

弊社 現在の事務所に移転した際、ビジネスフォンを導入しております。ビジネスフォンというのは主装置(PBX)を使用して、複数の電話回線を内線で繋ぐことができる電話で、代表電話番号といった使い方ができます。

 

このビジネスフォンの難点は、主装置・電話機が高いのはもちろんですが、同一メーカーの品物をセットで導入しなければいけないという点です。メーカーの違う主装置と電話機は接続できないのだそうです。

 

弊社のビジネスフォンはパナソニック製なのですが、人員も増えてきたので電話機を増設しようと販売店に問い合わせしたところ「パナソニックがビジネスフォンの製造を止めたので対応できない」とのことでした…。無責任なメーカーですよね(怒)

 

お金も掛けたくないですし、これだけITが進歩している時代ですから、何か低コストで便利な方法はないかとウェブ検索してみたところ、クラウドPBXというものがあるのだそうです。

 

簡単に説明するとクラウド上で仮想の構内電話網を構築するイメージで、大きな特長としてはスマホにアプリをインストールすると、内線で繋げることができるのだそうです。もちろん遠く離れた工場や営業所にも内線で繋げられます。

 

全ての端末がウェブ上のIP電話(LINE電話みたいな感じですかね?)として繋がり、電話会社に電話料を払う必要も無いので通話料も大幅にコストダウンできるそうですし、他にもいろいろ便利な機能が満載でちょっと驚きましたね。

 

通信コストも膨大な大企業では既に導入されているようですし、電話回線という言葉も近いうちに死語になるかもしれませんね。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM