【新製品】武藤工業 卓上型フラットベッドUVプリンタを発売

ブログのネタが無くて困っておりましたが、武藤工業が新型UVプリンタを発表しておりました。

 

https://www.mutoh.co.jp/whatsnew/pdf/info_20200106_01.pdf

 

最新UVプリンタのトレンドは2.5Dと言われる厚盛プリントのようですが、こちらの新型プリンタもその流れに沿った製品のようです。クリアインクで厚盛プリントした食品・飲料の画像は、滴感が伝わってきて面白いですよね。

 

A3サイズのXPJ-461UFの販売価格が178万円とのことで、低価格化にも驚かされます。国内のこの分野ではあまり存在感が無い武藤工業ですが、新型プリンタは価格も含め気合が入っていそうです!

 

大型フラットベッド・ロールtoロール・ハイブリッドといったバリエーション展開も考えられますので、今後の動向も楽しみですね。

 

前回のブログでも海外メーカーの大型フラットベッドUVプリンタの導入事例をご紹介しましたが、私もようやく大型フラットベッドUVプリンタがどのような仕事で活躍しているか分かってきました(笑)。なぜ高額な海外メーカー製が人気なのかという点もです。

 

例えばミマキのJFXシリーズと、swissQ・agfaといった海外メーカーでは数倍もの価格差が存在しますが、それでも高額な海外メーカー製プリンタを導入するユーザーがたくさん存在する理由は、単純に生産性(スピード)の違いということに尽きるのでしょう。

 

フラットベッドUVプリンタの場合、大きな作業スペースが必要となりますし、被印刷物のセットにも人が必要ですから、生産性を追求すると超高速プリンタ×最小台数である必要があるのかと思います。フラットベッド型プリンタはロールtoロールプリンタのように、仕事量に応じて増設するということが難しいですよね。

 

各種印刷機の代替となる量産型プリンタへのニーズはこれから本格化しそうですし、日本メーカーにも海外メーカーに負けないハイスペックなプリンタを期待したいですね。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM