エプソン 新型ガーメントプリンタを発表

いつもの大野インクジェットコンサルティング様のウェブサイト

 

https://ohno-inkjet.com/?p=27346

 

写真はepson.co.ukより拝借

 

新型のガーメントプリンタ SC-F3000の特長としては、

 

1. 新型プリントヘッドを2個搭載

2. 1.5Lパックのインク供給システムを搭載

3. 印刷台の高さ自動調整

 

といった感じで、ヘビーユーザー向けに高速化した上位機種のようです。インク代も割安になるかと思いますが、たくさんのユーザーから「インクもっと安くせーや!」と凄まれたのかもしれませんね(笑)

 

弊社は仕事が無いのでスピードへの要求はほぼ無いですが(笑)、印刷台の高さ自動調整は欲しい機能です。弊社で使用しているSC-F2150は「ピー・ピー」警告音がうるさいです。

 

新型の本体価格は500万円くらいのようで、少々強気な価格のようにも思えますが、5-6台並べて使用しているユーザーも結構いらっしゃるようですし、旧型2台を1台に集約できると考えれば計算は合う、ということなのかもしれません。

 

プリンタ本体も大型化しているようですし、どうせなら印刷台を2面にして、交互に(片面でTシャツをセットしている間に)印刷できるようにするとか、もう一工夫あっても良さそうな気がしないでもない。

 

しかし、現行のTシャツプリンタに上位機種を展開するほど、エプソンが力を入れている分野だとは意外でした。数年先になるとは思いますが、エプソンの次世代ハイスペック機種がどんなものになるのか、とても興味が湧きますね。

 

その頃 弊社がTシャツプリントをやっているか分かりませんが(笑)


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM