消毒用アルコールを自作する

沈静化の目処が立たない新型コロナウィルスですが、会社で集団感染ともなれば営業ができない事態となりますので、できる限りの予防法を実行するしかありません。

 

そんな訳で除菌用アルコールを購入しようと検索したら、200ccくらいのボトルが@2,000円くらいで販売されておりまして、ちょっと高すぎますよね!

 

品薄なので仕方ないのでしょうけど、便乗商法っぽい感じもしますので躊躇しておりましたら、工業用エタノールから簡単に自作できると記載をウェブで発見しまして、自作することにしました。

 

 

自作と言っても、工業用エタノールを25%程度 水で薄めて、スプレーボトルに入れて完成です(笑)

 

消毒用アルコールと工業用エタノール(エチルアルコールとか変性エタノール)は名称が異なりますが、同じ原材料で作られているようです。

 

エチルアルコールはお酒の酔っ払う成分として有名ですが、酒税法の関係でお酒に使用しないエタノールには、有毒なメタノール等の物質を混合させているとのこと。

 

水で希釈する理由は、アルコール純度が高すぎると殺菌する前に揮発してしまうから、ということだそうです。

 

いろいろ勉強になりますね!


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM