ブラジリアン柔術着へのアイロン転写プリント

主にブラジリアン柔術・総合格闘技(MMA)の愛好者に向けて、ラッシュガードやMMAショーツの受注生産をやっておりますが、口コミ程度の活動でもポツポツと注文が入るようになってきました。

 

全く、会社経営に影響を与えるような売上ではありませんけどね(笑)

 

最近は試合に出場するプロ選手のウェアに、スポンサーロゴのアイロン転写プリントを依頼されることも増えてまいりまして、思わぬ副産物です。

 

下の写真はブラジリアン柔術着にアイロン転写プリントを施したものです。

 

従来ですと、昇華転写プリント・シルクスクリーンプリントした布ワッペンを縫い付けるという方法が主流でしたが、生地の余白や縫い目に取って付けた感があり、あまりスマートではないと感じる方が多いようです。

 

縫製や裁断の都合上、どうしても四角形になってしまいますし、刺繍が適している場合もありそうですが、コスト的にとても高価になってしまいます。

 

そんな訳で、アイロン転写プリントでやりたいという要望が増えてきているようですので、なんとかこの風潮に便乗してちょっと儲けたいです(笑)

 

 

細かいデザインですと洗濯時に剥がれやすいため、今回は黒シートon白シートの2重貼りで対応しました。あとはインクジェット用アイロン転写プリントで、高品質なグラフィックを再現できるようしたいですね。

 

当ブログをご覧になられている方にはあまり興味の無いテーマかと思いますが、こうしたニッチなテーマは検索に引っかかる傾向が高いので、とりあえず書いておきました(笑)

 

ラージフォーマットプリンタ関係はニュースが無いので、ネタ切れです…


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM