エプソン プリントヘッド外販事業 説明会資料

ここ最近、目立ったニュースの無いワイドフォーマットプリンタ業界ですが、エプソンのウェブサイトに表題の資料が掲載されておりました。

 

プリントヘッド外販説明会資料(2020年3月31日)

https://www.epson.jp/IR/pdf/news_200331.pdf

 

技術的な説明もたくさん載っておりまして、素人目にもエプソンの技術は凄いのだろうな、と感じさせます。

 

その優れたテクノロジーをどのように収益化するのか?というテーマに対し、プリントヘッド外販を積極的に推進しようというエプソンの方針ですが、中国メーカーにおいては既に多くの実績が出つつあるようです。

 

 

技術サポートまで行うわけですから、今後 中国製プリンタの品質も一層向上するものと思われます。

 

そこら中のプリンタメーカーがエプソンヘッドを搭載しだしたら、ミマキ・ローランドDG・武藤工業といったメーカーは立ち位置が難しくなるかもしれませんね。


コメント
こんにちは〜
いくらいい物作っても
機械ですから、サポートが大事ですよね!
中国人が日本人を満足させるサポート体制が
取れるとは考えにくいです。
HPみたいにバッサリとユーザー斬り捨て
が、想像出来ます。
お世話になります。

そうですね。流通やサポートを考えると日本国内は影響は無いでしょうけど、安値を求める発展途上国といったエリアでは影響があるかもしれませんね。

私も昔 HP Disignjetのドライバーが欲しくて問合せしたところ、「本来は5,000円かかりますが、特別に無料で良いです」を言われ、ビックリしたことがございます(笑)

商習慣という意味では、おそらく日本だけが特殊なのでしょうね。
  • インクマニア
  • 2020/04/08 3:12 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM