【新型プリンタ】ローランドDG XT-640S-DTG

以前にも書きましたが、ローランドDGの新型Tシャツプリンタがウェブサイトに載っておりました。

 

https://www.rolanddg.co.uk/products/printers/texart-xt-640s-dtg-multi-station-direct-to-garment-printer

 

200×260mmの印刷台が6面×2列配置可能で、最大12枚のTシャツを一度にプリントできます。

 

12面配置した場合、淡色プロダクションモードで450枚/時間のプリントが可能とのことで、プリントスピードだけで見れば量産志向のハイスペックプリンタです。(※おそらくTシャツをセットする時間は含まれていないと思われます)

 

エプソンのTシャツプリンタの淡色プリントモードが、27秒/枚のプリントスピードとのことから、理論上133枚/時間のプリントスピードになりますので、約4倍近いプリントスピードになるかと思われます。(※画質が同等かは分かりません)

 

国内販売は無いと思いますが、価格は56,999ポンド(約770万円)とのことです。

 

印刷台を多面化して生産性の向上を目指すのであれば、少なくとも印刷エリアを左右2分割にして、一方を印刷している間にもう一方でTシャツのセットをできるようにしないと、高速プリントも意味が無いように思えるのですが、どうなのでしょうね?

 

エプソンのTシャツプリンタ(148万円)を4台並べた方が、生産性も導入コストも優れているように思えますが…


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM