HP LX800がヤフオクで大売出し中です

HPの3.2m幅スーパーワイドプリンタ LX800が出品されておりました。

 

上代28,000,000円が280,000円ですから、99%OFFのご奉仕価格です(笑)。修理代がとんでもない金額になりそうですが…

 

 

おそらく購入希望者が現れることは無いと思いますが、こんな高価なプリンタがただの産業廃棄物ですから、世の儚さを感じさせますね(笑)

 

古い型というイメージは無かったのですが、発売日は約10年前の2010年7月となっておりました。

 

思い返すと、この頃がLATEXプリンタの絶頂期だったのかもしれませんね。大手出力業者がこぞって、この辺りの機種を導入していたような気がします。

 

最近のスーパーワイドプリンタの売れ筋は、LATEXプリンタよりUVプリンタが目立っている印象ですが、実際どうなのでしょうか?

 

LATEXプリンタはエコロジーや素材対応力といった点がセールスポイントですが、LATEXプリンタとUVプリンタの使い分け方や、それぞれのメリット・デメリットがどのような点であるのか、ユーザーの生の声を聞いてみたいものですね。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM