新型コロナ対策融資 検討中

現状では日本国内の感染は収束しつつあるように見えますが、まだまだ油断は禁物ですね。

 

もちろん国民の健康が第一ですが、現在の自粛状態が延々続くと倒産・失業といった経済問題がますます顕在化してきますので、行政としても難しい判断を迫られておりますが、事業者向けの諸々の支援策は、最終的に世の中全体の利益になると思いますし、事業者としてもありがたい限りです。

 

最近は同業者と話をしても、仕事の話より新型コロナ対策の融資・助成金の話ばかりですが(笑)、急を要する事業者も多いはずですから、もっと手続きや条件を簡単にしていただきたいですね。

 

そんな訳で、私も本日 信用金庫の営業マンから新型コロナ対策融資について説明を受けました。この先どうなるのか分かりませんから、運転資金に余裕が欲しいところですが、いくら借入すれば良いのか?、全く結論が見えませんね。

 

信金営業マンは「多めに借りておいた方が良いですよ」と言うのですが、そもそもいつになればコロナ禍以前の経済状況に戻るか分かりませんから、運転資金も何か月分あれば十分な金額なのか?、見えてきません。

 

もしかすると、このまま大不況に突入する可能性も考えられますし…

 

最悪の事態を想定すると「今すぐ廃業するのが正解」という、身も蓋も無い結論になってしまうのですが(笑)

 

はてさて、どうしたものか…


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM