昨日のお客様

昨日 朝一でお問い合わせがあり「メディア持ち込みで今日中にプリントできますか?」との内容で、事情をうかがったところ、自社で使用しているキャノンIPF8300Sが故障してしまったとのこと。

 

IPF8300Sは8色機の水性顔料プリンタですが、弊社にあるIPF8400SEはライト系のインクが無いタイプなので、色が合うか心配だったのですが、数回の色調整の後 無事納品となりました。

 

このお客様、前日にキャノンショールームにある最新プリンタで出力を試みたそうなのですが、色が合わず断念したそうで、新型プリンタの開発の際にインクの色味を変更してしまうのも、ユーザーにとっては考え物ですね…

 

そんなことを思いながら、取引先のサイン業者さんがミマキJV5から、エプソンの溶剤プリンタに入替えした時の話を思い出しました。

 

JV5用に作成した膨大な特色データをエプソン用に再作成するのはたいへんなので、カラーマネージメントを行った結果、ほぼ完璧にJV5で出力した特色を再現できたそうです。

 

詳細は不明ですが、おそらくエプソンのRIP用に入力プロファイルを作成しただけだと思います。

 

プリンタの入替や増設後の作業性が大幅に変わってきますので、事前に確認しておきたいですね。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM