ローランドDG 第一四半期決算発表

ローランドDGの2020年1-3月の四半期決算が発表されておりました。

https://www.rolanddg.com/ja/investors/ir-news

 

売上 90.4億円(-8.6%)   営業利益 3.2億円(-60.5%)

※()内は前年対比

 

新型コロナウィルスの影響で、アジア・欧州で売上が減少したとのことですが、そこまで大きい数字の変動ではない感じです。

 

多くの企業が2020年度の通期決算予想の発表を控える中、ローランドDGは通期決算予想を発表しておりまして、注目に値すると思われます。

 

2020年第二四半期予想

売上 134億円(-36.2%)   営業利益 -15億円(赤字転落)

 

2020年通期予想

売上 273億円(-35.9%)   営業利益 -26億円(赤字転落)

 

新型コロナウィルスの経済への影響は、少なくとも1年近く続くと想定しているようです。業種を問わず、今年の世界の総需要の35%が喪失するとすれば、本当にリーマンショック以上の衝撃となるかもしれません…

 

危機感を感じつつ、その一方で無根拠に「何とかなるのではないか」と、甘い見通しを持っていたりもしたのですが、こういう数字を発表されると、何だか恐ろしくなってきますね…


コメント
こんにちは〜
ちょっと小耳にはさんだ情報によりますと
ミマキの総売上の8割が海外と聞きました!
ちょっとびっくり
国内で半分は有るとおもってました!
海外ですとインクは社外品!
機械もインクも売れない
これは死活問題
その点日本国内は保守期間中は少なくとも
純正インク使用
保守代も入ってくるから、苦しいでしょうけど実入りが「0」ではない!
日本ってなんて良い市場なんでしょう。
国内ユーザーの重要性をメーカーは
再確認してくれているんでしょうか?
海外で稼げない分、国内ユーザーにそのしわ寄せが来ないことを期待しつつ
日本国内にもっと重点を置いて商いして欲しいです。
多分ですが、ミマキより武藤とかローランドはもっと大変でしょうね!

ミマキも人員削減の話もあるらしいですよ!
お世話になります!

ミマキの人員削減の話は初めて聞きました。アホみたいに営業所作ったりしてますから、売上が落ちれば必然かもしれませんね。

ミマキからエプソンに転職した人もたくさんいるようですし、若干ブラックな社風ですから自然に減っていくと思いますが(笑)

仰せの通り、国内市場はミマキの稼ぎどころだと思いますが、市場も縮小していくでしょうし、これからは大変かもしれませんね。

ミマキのことより、自社の心配をしなければいけない状況ですけど(笑)
  • インクマニア
  • 2020/05/15 4:59 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM