ビーアンドピー社 業績予想修正発表

ビーアンドピー社が通期業績予想の下方修正を発表しておりました。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/7804/tdnet/1831241/00.pdf

 

単位:100万円 売上高 営業利益 営業利益率
前回発表予想 3,200 497 15.5%
今回修正予想 2,500 190 7.6%
増減額 -700 -307
増減率 -21.9% -61.8%
前期実績 3,011

426

14.1%

 

””感染症の影響に よる国内企業の販売促進活動の停滞、並びに、各種イベントの中止・延期等により、当社の主力事業で ある販売促進用広告制作の売上が大きく落ち込み、不動産関連の大型広告案件の受注ができたものの、 4月の売上高は想定よりも約4割弱減少いたしました””、””第4四半期(8-10月)において徐々に回復するものと想定””、とのことです。

 

あの規模で売上が20%以上減少しても黒字を確保できるのは凄いと思いましたが、粗利率の高さがポイントなのかもしれませんね。

 

同業の上場企業があると、業界の景気情勢も数値で知ることができますし、「業界トップのビーアンドピー社でも、売上が大幅に減っているのだから、当社の状況も仕方がない」という言い訳に、説得力を加えるためにも有用ですね(笑)


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM