仕入先の紙加工業者の話

弊社で販売している昇華転写用のアンダーペーパーですが、一般的に流通しているクラフト紙と呼ばれるものです。

 

弊社は紙の小巻加工やスリット加工をしている業者に、加工をお願いしております。

 

本日 この業者さんより電話がありましたので、ついでに「コロナの影響はどうですか?」などと雑談しておりました。

 

クラフト紙は主に梱包・包装といった用途に使用されると思いますので、自粛により店舗が閉まっておりますから、影響は大きいのかな?と思っておりました。

 

しかし、意外なことに「10%くらい注文は減ってます」とのことで、あまり大きな影響は受けてない様子でした。「取引先からもビックリされる(笑)」と仰ってましたが、私もビックリました。

 

理由をうかがったところ、「特定の業界・顧客に依存するのは経営的にまずいということで、随分前から様々な業種の顧客開拓をしてきた」とのことでした。

 

現在は各種店舗/流通業、建材/建築業、アパレルメーカー/縫製業者、自動車メーカー等々、たくさんの業界に納入していて、コロナ禍で注文が減った業者もありますが、逆に通販業者からの注文が大幅に増えたそうで、上手いことバランスが取れているそうです。

 

アリとキリギリスの話のように、努力した会社としなかった会社の差は、不況期に表れるのかもしれません。

 

売上が減ってから慌てるのではなく、普段からコツコツ営業しなくてはいけませんね。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM