五輪延期によるビッグサイト使用制限問題

販売店の営業マンより「イベント業界で表題に関する署名活動をしているので、ご協力ください」とのこと。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

リードエグジビジョン ジャパン社 ニュースリリース

 

要約すると「オリンピックの延期により、来年も各種展示会の開催ができないので、仮設展示会場を作って欲しい」という内容です。

 

リリースに目を通すと、オリンピック延期により損害額が約1.5兆円増加し、今年分と合計すると計4兆円にのぼる、とのことで、4兆円の内訳としては、出展社 3.5兆円、支援業者(設営等) 3,840億円、主催者 1,145億円となっております。

 

嘆願発起人に502社の出展社がいることからも、出展社から「展示会を開催して欲しい」という声が大きいのかと思われますし、各種展示会が商談や顧客開拓といった営業活動の場として機能していることを、再認識した次第です。

 

弊社もイベントブース設営業のお客様がおりまして、イベント業界の苦境は認識しているつもりでしたが、出展社の営業活動にも支障が出ていることまでは、まったく考えが至りませんでした。

 

世の中全体で見れば、イベント業界はとても小さいカテゴリーかと思いますが、出展社への影響まで含めるとこれだけの規模になる訳ですから、経済の成り立ちというのは奥が深いものですね。

 

ということで、活動にご賛同いただける方はこちらからどうぞ

「WEB 署名フォーム」 > https://bit.ly/3eMdqKP


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM