エプソン 新型昇華プリンタ SC-F10050の動画

動画がアップロードされておりました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=fR1rpdTgsjQ&feature=emb_logo

 

実用モード(103m2/h)でのデモンストレーションのようですが、キャリッジの動作1回で5cmくらい進んでいるように見えます。

 

文字通り、桁違いのプリントスピードですね…

 

大型プリントヘッドの恩恵は大きいですが、転写紙の移動幅が大きければその分搬送精度も要求されるでしょうから、紙送りの機構もかなり凝ってます。

 

ロールが重い時でも軽い時でも紙送りが狂わないように、常に一定のテンションになるような機構が装備されているそうで、従来型プリンタのテンションバーと同じ狙いかと思いますが、エプソンの方が先進的でカッコ良く感じますよね(笑)

 

性能の凄さはもちろんですが、大きさも凄そうな…、背丈が1.8mくらいあるように見えるのは、目の錯覚なのか?


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM