プリンタメーカーの決算発表

各社の4-6月期決算が発表されております。

 

想定されていたとはいえ、厳しい内容となっております。

 

・ミマキ

4-6月期  売上   79.0億円(-40.6%)  営業利益 -11.1億円(赤字転落)

通期予想 売上 421.0億円(-33.9%)  営業利益 -36.3億円(赤字転落)

 

・ローランドDG(決算発表延期により、修正発表の数値)

1-6月期  売上 157.0億円(-21.5%)  営業利益 -11.0億円(赤字転落)

通期予想 売上 318.0億円(-22.0%)  営業利益 -13.0億円(赤字転落)

 

・MUTOHホールディングス

4-6月期  売上 26.3億円(-40.6%)  営業利益 -4.6億円(-)

通期予想 未公表

 

リーマンショックを彷彿させる大ダメージですが、当時は2年後から経済が回復し、アベノミクスの円安政策もあって、ミマキもローランドDGもその後大幅に売上を伸長させました。

 

今回もそうなれば良いのですが、エプソンや中国メーカーの存在も大きくなりましたし、新型コロナ禍により世の中が劇的に変化する可能性もある中、果たしてどうなるのでしょうか?

 

何にせよ一刻も早く収束して欲しいですが…


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM