ミマキ オンライン展示会「第3回Mimaki Live Advanced for Sign Graphics」

9/2開催予定の表題のオンライン展示会の案内がメールで届きました。

 

ご興味のある方はこちらから

https://japan.mimaki.com/news/event/entry-375272.html

 

いろいろな意味で、興味を引いたテーマがこちら

 

ミマキが販売総代理店となりましたので、沖プリンタの販促も行わなければいけないのは当然なのですが、やはり少々違和感のようなものを感じてしまいますね(笑)

 

「唯一無二」との記載がございますが、実際 発売から年数を経た現在でも根強い人気がある個性的なプリンタですし、今まで詳しい説明を聞く機会がありませんでしたので、ちょっと楽しみにしております。

 

ユーザーさんも販売店営業マンも皆さん「M-64sは本当に良い」と仰るのですが、何故だかあまり存在感が無いです…。単純に沖データの営業力不足ということなのでしょうか?

 

沖データもトナー式プリンタを世界中で販売している大企業ですが、サイン用大判プリンタというのは少し勝手が違ったのかもしれません。

 

経緯はともあれ、ミマキとの業務提携ということで落ち着いた訳ですし、この提携により64sシリーズが今後も続いていくと良いですね。

 

「両社の持つ技術・ノウハウを結集して、エプソンに対抗し得る後継機を共同開発する」なんて展開になったら、面白いと思うのですが。


コメント
毎度です
M64系の売りは
赤・黒と電飾の綺麗さでしょう
あの濃い赤はEPSONでは出ませんよ
EPSONの電飾はちょっと・・・。
ミマキに移ってから改めて知る
W54Sの凄さを
お世話になります。
初代64Sの時代から、赤・黒を前面に出しておりましたので、インク開発のノウハウなのかもしれませんね。

今のインクは臭気も無くなって、とても良くなったと聞きました。

バックライト看板ですと余計に差が目立つのでしょうけど、そんなにも差があるのですね!

皆さんの話を聞く限りでは、もっと売れても良さそうなプリンタですが…

上手く後継機に繋げて欲しいですね
  • インクマニア
  • 2020/08/28 4:40 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM