広告費も削減されているようです

渋谷駅「ハチコーボード」が真っ白

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200514-00000007-jij-soci

 

””ジェイアール東日本企画によると、広告掲出料は1週間で税別800万円。それでも以前は枠が取り合いになるほどだったが、4月20日から5月17日まで4週間連続で広告出稿がなく、「これほど枠が空いたのは過去記憶にない」””

 

自粛でお店も空いてませんので仕方がありませんが、1週間で800万円という金額に驚きます!

 

私は渋谷に行くことは滅多に無いので気付きませんでしたが、広告面を毎週のように貼り替えしていたのですね。毎週スケジュールが埋まるのですから、仕事を請けているサイン業者さんにはありがたい仕事でしょう!

 

時代の趨勢として、一等地の屋外広告媒体は大型LEDビジョンといったモノに置き換えられていくのでしょうから、サイン業者も気が気でないかもしれませんが…


暇ですね…

仕事がありませんので、毎日お掃除の日々です。

 

 

写真はタペストリーに使用するアルミパイプとスチールパイプの廃材ですが、アルミは金物屋さんが買い取ってくれました。

 

処分代を払わなければならないはずのゴミがお金になったと考えると、ありがたい話ですね。

 

運転資金の足しになるような金額ではなかったですが(笑)


【続き】ローランドDG 第一四半期決算発表

友人のイベントブース設営会社の売上が、4月対前年比 ー95%、5月見込 -90%だそうで、あまりにも悲惨な数字で気が触れてしまったのか、笑っておりました(笑)

 

全ての事業者が一刻も早い経済の正常化を祈っていると思いますが、発表されたローランドDGの2020年度通期売上予想 -36%という数字は、新型コロナウィルスの経済への影響が長期に及ぶと想定している、という意味でショッキングでした。

 

比較的に被害の少ない日本でもこの有様ですから、外出禁止令が発令された欧米諸国では、想像を絶する惨状なのかと思われます。

 

確かに、仮に収束が早まったとしても設備投資意欲は衰えているでしょうし、「新しいプリンタを買おう!」とはならない可能性が高いでしょうね…

 

全ての業種でしばらくは様子見の状態が続くでしょうし、広告宣伝費といった不急の出費は真っ先に削減されそうです。

 

幸いなことに、ローランドDGは財務的には超優良企業ですから、従業員の皆さんも安心して働けると思いますが、弊社のような零細企業では売上-36%が続いたら、従業員へ給料が払えません…

 

リーマンショック発生から経済が立ち直るまで約2年を要しておりますが、今回はどのくらいの期間を要するのか?

 

という訳で、来月は目一杯の金額で融資申し込みをしようかと思います(笑)


ローランドDG 第一四半期決算発表

ローランドDGの2020年1-3月の四半期決算が発表されておりました。

https://www.rolanddg.com/ja/investors/ir-news

 

売上 90.4億円(-8.6%)   営業利益 3.2億円(-60.5%)

※()内は前年対比

 

新型コロナウィルスの影響で、アジア・欧州で売上が減少したとのことですが、そこまで大きい数字の変動ではない感じです。

 

多くの企業が2020年度の通期決算予想の発表を控える中、ローランドDGは通期決算予想を発表しておりまして、注目に値すると思われます。

 

2020年第二四半期予想

売上 134億円(-36.2%)   営業利益 -15億円(赤字転落)

 

2020年通期予想

売上 273億円(-35.9%)   営業利益 -26億円(赤字転落)

 

新型コロナウィルスの経済への影響は、少なくとも1年近く続くと想定しているようです。業種を問わず、今年の世界の総需要の35%が喪失するとすれば、本当にリーマンショック以上の衝撃となるかもしれません…

 

危機感を感じつつ、その一方で無根拠に「何とかなるのではないか」と、甘い見通しを持っていたりもしたのですが、こういう数字を発表されると、何だか恐ろしくなってきますね…


昨日のお客様【続き】

昨日の続きですが、このお客様のクライアントは雛人形・五月人形といった工芸品のメーカーなのだそうです。

 

弊社に持ち込まれたメディアはインクジェット用和紙でしたが、インクジェットプリント後にシルクスクリーンで糊引きして金粉をまぶし、その後に耐水コーティングをして完成とのことでした。

 

かなり手の込んだ加工ですが、いろいろな手法や用途があるものだと感心しました。人形背面の屏風といった小物に使用しているのかもしれません。

 

どのような仕上がりなのか、完成品を見てみたいものです。

 

インクジェットプリントだけであれば、どの業者でも同じ品質で印刷できますが、この業者さんのように手間を掛けて、他社が簡単に真似できないようなモノに仕上げるというのは、商売としては面白そうに思えます。

 

しかし実際のところは、人形業界も景気が悪いので納入単価は渋いとのことでした…

 

簡単に儲かる商売はなかなか見つかりませんね(笑)


<< | 2/155PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM